Home

「いちばんぼし」は、鴻巣児童センターを中心に活動する天文サークル(鴻巣市社会福祉 協議会公認のボランティアサークル)です。

いちばんぼしでは、一緒に活動するメンバーを募集しています。興味のある方は、プラネ タリウムの説明員に声をかけていただくか、お問い合わせフォームからお知らせください。また、Blogには、イベントの様子や天体写真なども投稿されていますのでご覧ください。




プラネタリウム投映(鴻巣児童センター)

5月の「星と神話の世界」

★ 今月のスライド番組
「からすの羽はなぜ黒い」
むかしむかし、からすはとても美しい銀色の翼をもっていました。
声も美しく、人間のことばが話せる神さまの使いだったのです。
ところがあるきっかけで、真っ黒な姿になり、ことばも奪われてしまいました。
からすになにが起こったのでしょうか。
どうぞお楽しみに!

★ この季節の星空のご案内
この季節によく見える星座や様々な天体、そしてそれらにまつわる神話、宇宙の不思議に迫る天文現象など、毎回天文好きの解説員が興味深い話題を用意しています。
プラネタリウムで満天の星空をお楽しみください。

★「星と神話の世界」投映スケジュール
5月 7日(日) 13日(土) 21日(日) 27日(土)
6月 4日(日) 10日(土) 18日(日) 24日(土)
7月 2日(日) 8日(土) 16日(日) 22日(土) 30日(日)

土曜日午前11時から、
日曜日午後2時からの投影です。
なお、毎月最終日は、いつもとは違った投影内容となります。お楽しみに!
入場は無料です。




5月の夜空

日 付 内 容
3日 上弦の月
5日 立夏(太陽黄経45度)
6日 みずがめ座η流星群極大日
11日 満月
19日 下弦の月
26日 新月
出典:国立天文台

★ 月が木星に接近
木星はいま、おとめ座スピカの近くで強く明るく輝いています。
7、8日には、この木星に満月間近の月が見かけ上接近して、月と木星の共演が楽しめます。




イベント

駅前天体観望会(いちばんぼし主催)

★鴻巣市社会福祉協議会公認の天文ークル「いちばんぼし」主催
※サークルメンバーが所有する望遠鏡で、月や惑星などをご覧いただくボランティア型イベントです。
望遠鏡の販拡イベントではありませんので、光学機器メーカーからの協賛などはありません(笑)
メンバーが丁寧に星空解説をします。どうぞお気軽にお立ち寄りください。


★ 日 時: 2017年5月7日(日) 19:00~21:00 本日は「中止」です。
※ 雨天・曇天などの場合、中止となります(今回は順延はありません)。
大気の状態が非常に不安定な状態にあり、雲も多いため天体観測には不向きな空模様です。
今夜は残念ながら中止とします(5月7日 18時30分更新)


★ 場 所:鴻巣駅東口「エルミこうのす」敷地内docomo前
※ どなたも無料で参加できます。
※ 外は意外と冷えます暖かい格好でご参加ください。
※ 当日の開催有無は、このページで開始予定時刻までに掲載予定です。
以前の観望会の様子はこちらのBlog記事でご覧いただけます。

 

天文教室(鴻巣児童センター主催)

春の天文教室は久々の晴れとなり、大勢の方々に月や木星を観ていただきました。
夏の天文教室の日程とテーマは下記のように決まりました。

★ 日 時:2017年8月19日(土)19:00~21:00

★ テーマ:土星とドーナツ星雲
今回は人気No.1の惑星「土星」と、こと座のM57星雲を観察しましょう。
M57は通称「ドーナツ星雲」と呼ばれ、2つのドーナツ状天体の競演です。
※当日の空の状態により観望対象天体を変更することがあります。

★ 場 所:鴻巣児童センター(プラネタリウム室、天文台)
※どなたも無料で参加できます。
※天文台の中は外と同じ気温です。当日の気温変化に対しては服装で調節してください。
※晴れない場合は、プラネタリウムを使い星空解説とテーマに沿った講演を行います。
以前の天文教室の様子は、こちらのBlog記事でご覧いただけます。
DSC01812DSC03235