JAXA相模原キャンパス(宇宙科学研究所)

先月行ってきました。

ここには「はやぶさの実物大模型」があります。

サイズは分かっていましたが、実際に大きさと形を見ると、こんなに小さな探査機が約60億kmも旅して戻ってきたことに感動しました。

このフロアの主役である「はやぶさ」ですが、現在は展示されていません。
他の場所で展示するために来年の2月までお留守になります。

ではどこで見ることができるかというと、上野の国立科学博物館で10月26日からはじまる「空と宇宙展」で見ることができます。
しかも会期中の期間限定ではありますが「はやぶさの帰還カプセル」も展示されるので一緒に見ることができます。
詳しくはこちらをご覧ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中