火星小接近

10cm反射または8.5cm屈折望遠鏡を使い、Webカメラによる動画から処理しました。なんかそれっぽく写ってます。
火星の季節で夏のために北極冠が小さくなってきている、という解釈でいいのだろうか。最接近は過ぎて、これからは距離が開いていきますが、宵の見やすい時間帯に見られるので、まだしばらくの間撮り続けたいと思います。

5fc350cef5b1223c294e449d00c4af6c

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中