がんばるコンデジ(光跡写真)

RICOH GR DIGITALⅣ/28mm/F1.9、8秒/ISO400/190枚をカメラ内合成(約45分間の撮影)

10/20-21合宿にて、インターバル合成機能を初使用しました。
最近のコンパクトデジカメは本当に優秀です。

がんばるコンデジ(光跡写真)” への3件のフィードバック

  1. 早速、見させて頂きました。
    コンデジ君 ばんばりましたで賞 ですね。!!
    うーん 恐ろべきデジカメ技術!?

    最長時間に限定が有るのでしょうか? 倍の時間まで使えるのでしたら、カノープスの撮影に使ってみたいです。
    Mさん Oさん 有難うございました。

    いいね

  2. ホントにあの小さなカメラ単体で、良くココまでできるものですね。
    木立のシルエットと北の星空のコンビネーションが、とても良い雰囲気です。
    いちばん気に入ったのはタイトルです。
    次は、もうちょっとだけ明るめに撮っても良さそうですね。
    星景写真は、星空と前景の組み合わせで、無限の拡がりが有ることも大きな魅力。
    いろいろ挑戦して見ましょう。

    いいね

  3. お二方とも、コメントありがとうございます!

    リコーの製品ブログに、
    >バッテリーをフルに使って
    >3時間50分の画像を合成したもの
    という光跡写真が掲載されていますので、バッテリーが続くかぎりは撮りつづけられそうです。

    カノープスも、別の方角や角度もチャレンジしてみたいなと(^^)
    夢が広がります!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中