星野写真撮影用ポータブル赤道儀

facebookにも投稿したのですが、ポータブル赤道儀を作ってみました。まだテスト中ですが、短時間露出ならば実用になりそうです。詳細は私のブログをご覧ください。
http://blogs.dion.ne.jp/masachan/

ポタ赤全体像

形状

試写(M57)

星野写真撮影用ポータブル赤道儀” への1件のフィードバック

  1. Blogの記事拝見しました。
    凄いですね。
    性能測定とチューニングの過程は、新鮮でした。
    私は、機械加工は苦手なのですが、TimeLapse撮影用のスライダーに興味があります。
    既存の市販品はちょっと高価なので、安価なキットを作って、Net販売したら、ある程度ニーズがあると思います。
    私も制御系の部分とか、つついてみたくなりました。
    半製品の組み合わせだと$1,000から
    http://www.izmostock.com/2011/03/motion-control-time-lapse-equipment-review/
    完成品では$2,000近く。
    http://www.cinevate.com/store2/camera-movement.html?cPath=53_54&gclid=CNCV1pelmbcCFYFepQodcQkA2Q
    星空用には精度不足とは思いますが、$20の製作例もありました。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中