坂戸児童センター メガスター特別上映会

2月2日、坂戸市にある坂戸児童センターでメガスターの特別上映会がありました。
解説はメガスター開発者の大平さん。
坂戸から見える冬の星空からグッと南に向かって南極へ。
南極でオーロラを見て坂戸に帰ってきました。
大平さんの生解説もユーモアたっぷりでクスクスっとしましたよ。

メガスターの星空、いいですね~。
星の色もまたたきも自然で、星空そのものです。

あ、鴻巣児童センターのMS-10の星空も暖かみがあって好きですよ。

坂戸児童センターにはかつて、鴻巣と同じMS-10がありました。
現在MS-10は撤去され、プラネタリウムのドームはメガスターを作っている大平技研が研究開発のために利用しています。
坂戸市と大平技研は「ドーム利用協定」を結んでいて、不定期で地元の方々にプラネタリウムを公開しています。
今回の特別上映会もこの協定の一環だったんですね。

また上映会があったら遊びに行きたいと思います!

(☆大平さんとのスリーショットはご本人に承諾を得ています。)

BfbnS0VIQAA8uVC
Bfbp5xoIQAA6Ylc
s-IMG_3040トリミング

s-IMG_3050
s-IMG_3043.jpg
s-IMG_3059

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中