ISS(拡大撮影)

ISSの追尾撮影にハマっています^^
今回ははじめて拡大撮影をしてみました。
(今までは直焦点撮影でした。)

トリミングをすると

JAXAのホームページからも写真を借りて

今月は最大で6機の宇宙機がドッキングするらしいですよ~^^

JAXAi閉館

たくさんのお客さんに惜しまれながら閉館しました。

入り口には、金星探査機「あかつき」を応援する『千のあかつき』が。
すでに2千個を越える「あかつきくん」が集まっているそうです。
(これ、もともとはクリスマスツリーなんですよ。)

閉館時間間際は入場制限されていました。
階下は「トークセッション」が終わったばかりの『OO広場』。

JAXAi、ありがとう!

JAXA相模原キャンパス(宇宙科学研究所)

先月行ってきました。

ここには「はやぶさの実物大模型」があります。

サイズは分かっていましたが、実際に大きさと形を見ると、こんなに小さな探査機が約60億kmも旅して戻ってきたことに感動しました。

このフロアの主役である「はやぶさ」ですが、現在は展示されていません。
他の場所で展示するために来年の2月までお留守になります。

ではどこで見ることができるかというと、上野の国立科学博物館で10月26日からはじまる「空と宇宙展」で見ることができます。
しかも会期中の期間限定ではありますが「はやぶさの帰還カプセル」も展示されるので一緒に見ることができます。
詳しくはこちらをご覧ください。

はやぶさ「カプセル」公開

16日と18日に行ってきました。
カプセルは撮影禁止だったので、会場の様子などを載せますね。


頑張って始発電車で行ってきました^^;


行列はこんな感じ。
でも、これは混雑している時間帯。
昼間の時間帯は10~20分並べば見ることができました。


この写真は整理券が配られる前です。
警備員さんに守られたこのパネルの向こうにカプセルが!

2階のJAXAiも混雑していました。
・・・写真は人がたくさん写っているので載せられないけど^^;
このタペストリーで混み具合が分かるかな?

このタペストリー、ほぼ毎日白いものに換えたそうです。

違う日のタペストリー。

このタペストリーの裏にも、びっしりメッセージが書き込まれていました。

もし見に行くことが出来なかった方は次の展示場所へどうぞ!
http://www.jaxa.jp/press/2010/08/20100819_hayabusa_j.html
↑JAXAのページに飛びます。