爪木埼灯台の星空

台風11号が迫る伊豆半島南西端の下田にほど近い爪木埼灯台に行ってみました。

岬の高台の、立ち姿の美しい灯台です。
IMG_7271

少々霞がありながらも、この天の川
IMG_6961

星空の下の灯台
IMG_6890

夜明けの灯台
IMG_7060

灯台名 爪木埼灯台
設置年月日 昭和12年4月1日
灯質(光方) 単閃白光:毎4秒に1閃光
光度(光の強さ) 3.700カンデラ
光達距離 12.0海里
高さ(地上から構造物の頂点) 17m
メモ 伊豆半島沖から相模湾に入る船舶の航行安全を確保のため設置

出典:海上保安庁資料より

2016年2月 三浦半島の夜の風景

よく晴れていたので、三浦半島に行ってみました。

17:41 薄暮の逗子海岸
鴻巣にも、こんな海岸が欲しいね
IMG_4832

23:55 働く灯台
木星とのツーショット
IMG_5136

05:13-05:36 夜明けの灯台
金星が水星を連れて夜明けを運んでくる
もうすぐ業務終了
StarStaX_2b1

剱埼灯台(つるぎさきとうだい) – Wikipediaより抜粋

剱埼灯台(つるぎさきとうだい)は、1866年、アメリカ、イギリス、フランス、オランダの4ヶ国と結んだ「改税条約」(江戸条約)によって江戸幕府が建設を約束した8ヶ所の灯台(条約灯台)の一つ。
1871年(明治4年)日本で7番目に設置された灯台。
現在の建物は、関東地震(関東大震災)の後に再建された2代目のもの。

2014年9月 房総半島 野島埼の星空

5月連休に訪問した時の美しい星空に味をしめ、再び行ってみました。
館山の星空指数は「10」と星空は望めない予報でしたが、GPVを信じて出かけてみました。

美しい夕日にはなぜかカップルがよく似合います。
IMG_6676

IMG_6746

IMG_6752

薄明が消えるころには、南の空にはさそり座
IMG_6767

天の川も見えてきます。
IMG_6772

見事な星空ではありますが、房総半島は、空路と航路の要衝のようです。
これでは絵になりません。
2014_09_13_1

それでも、明け方には空も静かになり、冬の星座たちが木星を連れて昇ってきます。
2014_09_14_1

IMG_7696

潮騒の像とみずがめ座

先日、静岡県の御前崎に行ったときに撮影した写真です。
雲が多かったうえに、ようやく晴れてきたところでバッテリー切れというハプニングもありましたが、少しだけ写真を撮ることができました。
御前崎灯台
明るすぎるライトアップは、22:00まで。

IMG_4579
海岸はとてもきれいに整備されています。

潮騒の像
灯台から15分ほど歩くと潮騒の像が空を仰いでいます。