Home

「いちばんぼし」は、鴻巣児童センターを中心に活動する天文サークルです。
イベントの様子や天体写真などをBlogに掲載しています。
いちばんぼしでは、一緒に活動するメンバーを募集しています。
興味のある方は、プラネ タリウムの説明員に声をかけていただくか、お問い合わせフォームからお知らせください。


プラネタリウム投映(鴻巣児童センター)

星座絵

5月の「星と神話の世界」

鴻巣児童センターのプラネタリウム室で、満点の星空をお楽しみください。
解説員が、季節の星空の様子や謎に満ちた宇宙についてご紹介いたします。

スライド番組

正義の女神アストレイア』

むかしむかし、この世界が「黄金の時代」と呼ばれていたときのこと。
人々と神々は地上で平和に暮らしていました。
なかでも正義の女神アストレイアは人間をとても愛していて、正義を守る大切 さを教えていました。
ところがある事件が起こり、平和がくずれはじめて「銀の時代」を迎えます。神々はつぎつぎと天界へ帰って行きましたが、アストレイアだけは人間を信じて地上に残ります。
… 今月はおとめ座とてんびん座のお話です。

プラネタリウム 投影スケジュール

※ 4月より日曜日の投影時刻が変更になりました、ご注意ください。

まん延防止等重点措置伴い、現在、児童センタのご利用は、市内の方に限定されています。
鴻巣児童センターの開館状況などについては、鴻巣市のホームページなどで最新情報をご確認いただきますようお願い致します。


プラネタリウム に来られない方のために、各季節の星座案内を用意しました。ぜひご覧ください。


5月の夜空

【みずがめ座η(エータ)流星群】

  • ピークで1時間あたり5個程度の流星が観られる予想。
  • 見頃は以下2回あります。
    • 5月5日午前0時頃から明け方まで
    • 5月6日午前0時頃から明け方まで

【金星食】

  • 月が金星を隠す現象です。
  • 食そのものは鴻巣からは観ることができませんが、金星が月をかすめて通過する様子をみることができます。(一番近づく時刻は午後1時50分位)。

お家で ISS(国際宇宙ステーション)を見よう!

鴻巣からISSが見える時間帯と方向

ISS(国際宇宙ステーション)が日本の上空を通過する日時と方角をまとめました。
お家でご家族の方と一緒に観察してみて下さい。
※ ISSの最大仰角が40°以上になる日を選びました。
※ ISSの見える時刻・方向は予報からズレる場合があります。JAXAのHPで最新情報を確認しよう。

日付 見える時間 見える方向 メモ
5月13日午前4時14分 ~ 午前4時25分北西 → 南西_65°(最大仰角)→南東明るくて見づらいかも。
5月14日午前3時26分 ~ 午前3時36分北西 → 北東_62°(最大仰角)→南東直前に KIBO宇宙放送局 の情報を確認!
5月14日午後8時06分 ~ 午後8時17分南西 → 北西_74°(最大仰角)→北東直前に KIBO宇宙放送局 の情報を確認!
5月15日午後7時17分 ~ 午後7時28分南西 → 南東_55°(最大仰角)→北東直前に KIBO宇宙放送局 の情報を確認!
5月17日午後7時17分 ~ 午後7時27分南西 → 北西_43°(最大仰角)→北東直前に KIBO宇宙放送局 の情報を確認!
5月31日午後8時50分 ~ 午後8時55分北西 → 西_63°(最大仰角)直前に KIBO宇宙放送局 の情報を確認!
出典: KIBO宇宙放送局/ISS可視情報サービス(JAXA)、 SourceForge/Gpredict ISS

★ 主な天文現象

日付 天文現象 
5月1日(金)午前 5時28分🌑 新月/部分日食(日本では見られない)
5月6日(水)午後5時頃☆ みずがめ座η(エータ)流星群が極大
5月9日(土)午前 9時21分🌓 上弦の月
5月16日(土)午後 1時14分🌕 満月/皆既月食(日本では見られない)
5月23日(土)午前 3時43分🌗 下弦の月
5月27日(日)午後1時40分頃♀ 白昼金星食(九州・沖縄の一部で観察できる)
5月30日(土)午後 8時30分🌑 新月
出典:国立天台

天文教室(鴻巣児童センター主催)

「冬の天文教室」も電子観望会で、プレアデス星団、オリオン大星雲、燃える木と馬頭星雲をリアルタイム映像で見ていただきました。
しかし、小さな子どもたちにはちょっと難しくて退屈してしまったようです。
そのときにキャプチャーしたデータを画像処理してみました。

後半は「シリウスBチャレンジ」を行っていただきましたが、シーイングが悪く残念ながら全員シリウスBを確認することはできませんでした。

次回の「春の天文教室」を以下の日程とテーマで行います。
今度こそは、望遠鏡で直接月面を見ていただけるといいですね。

★ 日 時

2022年5月14日(土) 19:00~21:00

★ テーマ

光条(こうじょう)の月

満月前の月は、クレータから放射状に延びる「光条」と呼ばれる白い筋状の模様を観察するのに適しています。
いろいろなタイプの「光条」を見比べて、どのようにしてできた模様なのか考えてみましょう。

★ 場 所

鴻巣児童センター(プラネタリウム室、天文台)

★ 参加費

無料

★ 補 足

  • どなたでも予約無しにご参加いただけます。
    新型コロナ感染状況により、30名程度の事前予約制とさせていただくことがあります。
    詳細は鴻巣児童センターにお問い合わせください。
  • 天文台の中は外と同じ気温です。当日の気温変化に対しては服装で調節してください。
  • 天候が優れない場合は、プラネタリウム室で星空解説やテーマに沿った講演を行います。

以前の天文教室の様子は、こちらのBlog記事でご覧いただけます。


イベント

駅前天体観望会

★ 主 催

天文サークル「いちばんぼし」

★ 概 要

メンバーが所有する望遠鏡で、月や惑星などをご覧いただくボランティア型イベントです。メンバーが丁寧に星空解説をします。
どなたも無料で予約なしに参加できますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

第76回鴻巣駅前観望会

※新型コロナウィルスの感染拡大予防のため、当面の間駅前観望会は中止とします。次回の駅前観望会をお楽しみに!

★ 日 時

2020年3月7日(土)18:30~20:30
※天候不良(雨天や曇天等)の場合、翌8日(日)同時刻に順延します。
 また、夜はとても冷え込みますので、暖かい格好でお出かけください。

★ 場 所

鴻巣駅東口「エルミこうのす」ドコモショップ鴻巣店南(埼玉りそな銀行側)

★ 観望会インフォメーション

以前の観望会の様子はこちらのBlog記事でごも覧いただけます。

★ 今後の駅前観望会開催予定日(2020年4月~2021年3月までは後日掲載)
※開催予定日が天候不良の場合、翌日曜日に順延します。