Home

「いちばんぼし」は、鴻巣児童センターを中心に活動する天文サークルです。
イベントの様子や天体写真などをBlogに掲載しています。
いちばんぼしでは、一緒に活動するメンバーを募集しています。
興味のある方は、プラネ タリウムの説明員に声をかけていただくか、お問い合わせフォームからお知らせください。


プラネタリウム投映(鴻巣児童センター)

星座絵

10月の「星と神話の世界」

8月からプラネタリウム 投影を再開いたしました。
入場者数の制限など、いくつかの制約がありますが、ご協力をお願いいたします。
また、予定が変更になる場合があります。
鴻巣児童センターの開館状況については、鴻巣市のホームページなどでご確認いただきますようお願い致します。

プラネタリウム 投影スケジュール

「○ 印」の日が投影日です。

10月のプラネタリウム 番組

【英雄ペルセウスのぼうけん】
アルゴス王アクリシオスの娘ダナエーの息子であると同時に、全能神ゼウスの息子であるペルセウスの物語です。
祖父であるアクリシオスに母親ともども川に流され、故郷を追われたペルセウスは、失意のどん底からどのようにして 故郷のアルゴスに帰還するのでしょうか?
恋あり、冒険ありの波乱に満ちた英雄ペルセウスの 神話を存分にお楽しみ下さい。


プラネタリウム に来られない方のために、「夏の星座案内」動画(約23分)を作成しました。ご覧ください。

「春の星座案内」動画は こちらから ご覧いただけます。


10月の夜空

【火星の最接近】

10月6日は火星が地球に 6,207万kmまで近づく日です。
突然近くに見えるようになる訳ではなく段々と近づき、また、遠ざかっていきます。
なので、10月6日にこだわらづに観測して見てください。
次回の最接近、大接近の日付は次の通りです。

区分日付地球からの距離視直径
最接近2033年7月5日6,328万km22′′.1
大接近2035年9月11日5,691万km24′′.6

★ 主な天文現象

日 付天文現象
1日中秋の名月
2日満月の月(午前6時5分)
水星が東方最大離角(午前1時6分) 0.1等級
視直径6′′.8、太陽から約25°離れる
6日火星が最接近(午後11時18分) ‐2.6等級
視直径22′′.6
10日下弦の月(午前9時40分)
17日新月(午前4時31分)
23日上弦の月(午後10時23分)
31日満月(午後11時49分)
出典:国立天文台

イベント

駅前天体観望会

★ 主 催

天文サークル「いちばんぼし」

★ 概 要

メンバーが所有する望遠鏡で、月や惑星などをご覧いただくボランティア型イベントです。メンバーが丁寧に星空解説をします。
どなたも無料で予約なしに参加できますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

第76回鴻巣駅前観望会

※新型コロナウィルスの感染拡大予防のため、当面の間駅前観望会は中止とします。次回の駅前観望会をお楽しみに!

★ 日 時

2020年3月7日(土)18:30~20:30
※天候不良(雨天や曇天等)の場合、翌8日(日)同時刻に順延します。
 また、夜はとても冷え込みますので、暖かい格好でお出かけください。

★ 場 所

鴻巣駅東口「エルミこうのす」ドコモショップ鴻巣店南(埼玉りそな銀行側)

★ 観望会インフォメーション

以前の観望会の様子はこちらのBlog記事でごも覧いただけます。

★ 今後の駅前観望会開催予定日(2020年4月~2021年3月までは後日掲載)
※開催予定日が天候不良の場合、翌日曜日に順延します。 

 


 

天文教室(鴻巣児童センター主催)

夏の天文教室は激しい雷雨に見舞われてしまい、残念ながら天体の観望はできませんでした。しかし、この悪天候の中、大勢のお客様においでいただき、久々の天文教室を楽しみにしていただいたようです。
次回「秋の天文教室」は例年11月に開催するのですが、今年の10月に火星が大接近します。そこで、11月には火星がかなり遠くなってしまうため、秋の天文教室を1か月早めて開催したいと思います。

★ 日 時

2020年10月17日(土) 19:00~21:00

★ テーマ

2年ぶりの火星大接近

2018年から2年2ヵ月ぶりに、火星が地球に大接近します。
次に大接近するのは2033年なので、このチャンスを見逃さないようにしましょう。

★ 場 所

鴻巣児童センター(プラネタリウム室、天文台)

★ 参加費

無料

★ 補 足

  • どなたでも予約無しにご参加いただけます。
  • 天文台の中は外と同じ気温です。当日の気温変化に対しては服装で調節してください。
  • 天候が優れない場合は、プラネタリウム室で星空解説やテーマに沿った講演を行います。

以前の天文教室の様子は、こちらのBlog記事でご覧いただけます。