Home

「いちばんぼし」は、鴻巣児童センターを中心に活動する天文サークルです。

いちばんぼしでは、一緒に活動するメンバーを募集しています。興味のある方は、プラネ タリウムの説明員に声をかけていただくか、お問い合わせフォームからお知らせください。また、Blogには、イベントの様子や天体写真なども投稿されていますのでご覧ください。


プラネタリウム投映(鴻巣児童センター)

星座絵

5月の「星と神話の世界」

★ 今月のスライド番組
『からすの羽は何故くろい?』

銀色のカラスは太陽の神さまアポロンの使い。
このカラス、ときどきウソをつくクセがあった。
そのため、大変な事件が発生。
からす座のお話です。

★ この季節の星空のご案内
この季節によく見える星座や様々な天体、そしてそれらにまつわる神話、宇宙の不思議に迫る天文現象など、毎回天文好きの解説員が興味深い話題を用意しています。
プラネタリウムで満天の星空をお楽しみください。

★「星と神話の世界」投映スケジュール

5月 6日(日) 12日(土) 20日(日) 26日(土)
6月 3日(日) 9日(土) 23日(日) 26日(土)
7月 1日(日) 7日(土) 15日(日) 21日(土)

土曜日午前11時から、
日曜日午後2時からの投映です。
なお、毎月最終日は、いつもとは違った投映内容となります。お楽しみに!
入場は無料です。


5月の夜空

★ みずがめ座η流星群
今年のみずがめ座η(エータ)流星群の極大日は5月6日の午後5時頃です。
また、放射点が昇る時刻と月の出がほとんど同じ時刻なので、条件はかなり悪くなります。
ところが、そう悪い話しばかりではありません。
みずがめ座η流星群の母天体であるハレー彗星が、約2,000年前に放出したチリの塊が5月4日から5月5日にかけて地球に接近する予報も出ています。
月に負けずに、頑張って観測してみてください。
・見頃:5月5日、6日、7日の午前1時頃から明け方まで。

★ 主な天文現象

日 付 内 容
5日 月が土星に大接近(午前5時15分)
6日 みずがめ座η(エータ)流星群が極大(午後5時頃)
8日 下弦の月(午前11時9分)
9日 木星が衝の位置になる(午後5時36分)
2.5等星、視直径44秒
15日 新月(午後10時48分)
18日 月が金星に接近(午前3時9分)
22日 上弦の月(午後0時49分)
28日 月が木星に接近(午前2時40分)
29日 満月(午後11時20分)

出典:国立天文台


イベント

駅前天体観望会(いちばんぼし主催)

★天文サークル「いちばんぼし」主催
※メンバーが所有する望遠鏡で、月や惑星などをご覧いただくボランティア型イベントです。
メンバーが丁寧に星空解説をします。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

DSC05870

★ 第60回鴻巣駅前観望会
★ 日 時: 2018年5月26日(土) 19:00~21:00 ※今月から夏時間
※天候不順の場合は翌日の同時刻に順延します。
※今夜は曇天のため27日(日)の同時刻に順延します。(5/26 18:00更新)

★ 場 所:鴻巣駅東口「エルミこうのす」敷地内docomo前
※ どなたも無料で参加できます。
※ 当日の開催有無は、このページで開始予定時刻までに掲載予定です。
以前の観望会の様子はこちらのBlog記事でご覧いただけます。

★2018年度の駅前観望会開催予定日
※2018年3月末現在
4/28(土)、5/26(土)、6/23(土)、7/21(土)、8/18(土)、9/22(土)、10/20(土)、11/17(土)、12/15(土)、2019年1/19(土)、2/16(土)、3/16(土)


天文教室(鴻巣児童センター主催)

春の天文教室は、1週間前の雨の予報から一転して快晴となり、これまた予想を超える
多くの来館者で大盛況となりました。そのため時間が押してしまい、ゆっくりと観望
していただく余裕がなくなってバタバタしてしまい、申し訳ありませんでした。
20180429_Jupiter-S.jpg
※この写真は、当日の資料として事前に用意したものです。(μ-180にて撮影)

それでは、次回「夏の天文教室」のテーマと日程をお知らせいたします。

★ 日 時:2018年8月18日(土)19:00~21:00

★ テーマ:「火星」大接近!
今回は、7月31日に地球に大接近した「火星」を天文台の望遠鏡で観察します。
少しずつ遠ざかっていますが、まだまだよく見えていますよ。
その他、月、金星、木星、土星も見えていますので、屋上に設置する会員の
持参した望遠鏡で見ていただきます。

★ 場 所:鴻巣児童センター(プラネタリウム室、天文台)

★ 参加費:無料

★ 要予約:今回は、参加希望者が殺到する恐れがありますので、大変申し訳ありませんが
     参加は予約制とさせていただきます。
     予約方法につきましては、後日ここに掲載いたします。

※天文台の中は外と同じ気温です。当日の気温変化に対しては服装で調節してください。
※晴れない場合は、プラネタリウムを使い星空解説とテーマに沿った講演を行います。
以前の天文教室の様子は、こちらのBlog記事でご覧いただけます。
DSC01812DSC03235