Home

「いちばんぼし」は、鴻巣児童センターを中心に活動する天文サークルです。
イベントの様子や天体写真などをBlogに掲載しています。
いちばんぼしでは、一緒に活動するメンバーを募集しています。
興味のある方は、プラネ タリウムの説明員に声をかけていただくか、お問い合わせフォームからお知らせください。


プラネタリウム投映(鴻巣児童センター)

星座絵

9月の「星と神話の世界」

鴻巣児童センターのプラネタリウム室で、満点の星空をお楽しみください。
解説員が、季節の星空の様子や謎に満ちた宇宙についてご紹介いたします。

スライド番組

『空とぶうまでぼうけん』

若者ベレロフォーンは森の泉で、翼のある天馬ペガサスを見つけました。
女神の助けを借りてペガサスを手に入れてからは、冒険や怪物退治をして有名になりましたが、その強さのあまり思い上がってしまい神さまの怒りを買うことに・・・。
今月はペガスス座のお話です。

プラネタリウム 投影スケジュール

非常事態宣言の発出に伴い、現在、児童センタのご利用は、市内の方に限定されています。
鴻巣児童センターの開館状況などについては、鴻巣市のホームページなどで最新情報をご確認いただきますようお願い致します。


プラネタリウム に来られない方のために、各季節の星座案内を用意しました。ぜひご覧ください。

「春の星座案内」動画は こちらから ご覧いただけます。

「夏の星座案内」動画は こちらから ご覧いただけます。

「秋の星座案内」動画は こちらから ご覧いただけます。

「冬の星座案内」動画は こちらから ご覧いただけます。


9月の夜空

【秋分の日】

太陽が秋分点(黄経180°)を通過した瞬間を秋分といいます。
秋分を含む日を秋分日といい、日本の法律で祝日(秋分の日)と定めています。
この日は、昼と夜の長さがほぼ同じになる日です。

【中秋の名月】

中秋の名月は、秋分を含む陰暦月の15日の夕方に出る月 を指します。
2021年の中秋の名月は、新暦で9月21日にな り、ちょうど満月に当たります。
・・・ 正確には、月の出の時刻 (午後6時7分)の月齢は14.3で一寸欠けています。

お家で ISS(国際宇宙ステーション)を見よう!

鴻巣からISSが見える時間帯と方向

ISS(国際宇宙ステーション)が日本の上空を通過する日時と方角をまとめました。
お家でご家族の方と一緒に観察してみて下さい。
※ ISSの最大仰角が40°以上になる日を選びました。
※ ISSの見える時刻・方向は予報からズレる場合があります。JAXAのHPで最新情報を確認しよう。

日付 曜 見える時間 見える方向 メモ
9月11日土 午前4時3分 ~ 午前4時12分 北西 → 北東_40°(最大仰角)→南東 天の川の北側に沿って移動
9月13日月 午前4時8分 ~ 午前4時15分 西_29° → 南西_55°(最大仰角)→南東 天の川の南側に沿って移動
9月15日水 午後7時11分 ~ 午後7時17分 南西 → 南東_65°(最大仰角)→東_62° 月明かり有り
9月18日土 午後6時27分 ~ 午後6時37分 南西 → 北西_62°(最大仰角)→北東 金星の近くに現れる
出典: KIBO宇宙放送局/ISS可視情報サービス(JAXA)、 SourceForge/Gpredict ISS

★ 主な天文現象

日付 天文現象 
7日(月)🌑 新月(午前9時52分)
14日(日)🌓 上弦の月(午前5時39分)
☿ 水星が東方最大離角(午後1時25分) +0.2等級
太陽から約27°離れる
21日(金)📅 中秋の名月(8年ぶりの満月) 
〇 満月(午前8時55分)
23日(土)📅 秋分の日 秋分(午前4時21分)
太陽の黄経が180°になる。
29日(月)🌗 下弦の月(午前10時57分)
出典:国立天台

イベント

駅前天体観望会

★ 主 催

天文サークル「いちばんぼし」

★ 概 要

メンバーが所有する望遠鏡で、月や惑星などをご覧いただくボランティア型イベントです。メンバーが丁寧に星空解説をします。
どなたも無料で予約なしに参加できますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

第76回鴻巣駅前観望会

※新型コロナウィルスの感染拡大予防のため、当面の間駅前観望会は中止とします。次回の駅前観望会をお楽しみに!

★ 日 時

2020年3月7日(土)18:30~20:30
※天候不良(雨天や曇天等)の場合、翌8日(日)同時刻に順延します。
 また、夜はとても冷え込みますので、暖かい格好でお出かけください。

★ 場 所

鴻巣駅東口「エルミこうのす」ドコモショップ鴻巣店南(埼玉りそな銀行側)

★ 観望会インフォメーション

以前の観望会の様子はこちらのBlog記事でごも覧いただけます。

★ 今後の駅前観望会開催予定日(2020年4月~2021年3月までは後日掲載)
※開催予定日が天候不良の場合、翌日曜日に順延します。 

 


 

天文教室(鴻巣児童センター主催)

望遠鏡を直接目で覗くことは新型コロナの感染リスクが高いため、電子観望会を企画してみました。
初めての試みで実施方法に不慣れな部分もありますが、皆様のご参加をお待ちしております。

★ 日 時

2021年11月6日(土) 19:00~21:00

★ テーマ

秋の夜空の電子観望会

天体用のデジタルカメラで土星、木星そしてアンドロメダ銀河など、様々な天体をモニター画面を通して観察しましょう。

★ 場 所

鴻巣児童センター(プラネタリウム室、天文台)

★ 参加費

無料

★ 補 足

  • どなたでも予約無しにご参加いただけます。
    新型コロナ感染拡大防止のため、30名程度の事前予約制とさせていただきます。
    詳細は鴻巣児童センターにお問い合わせください。
  • 天文台の中は外と同じ気温です。当日の気温変化に対しては服装で調節してください。
  • 天候が優れない場合は、プラネタリウム室で星空解説やテーマに沿った講演を行います。

以前の天文教室の様子は、こちらのBlog記事でご覧いただけます。