Home

「いちばんぼし」は、鴻巣児童センターを中心に活動する天文サークルです。
イベントの様子や天体写真などをBlogに掲載しています。
いちばんぼしでは、一緒に活動するメンバーを募集しています。
興味のある方は、プラネ タリウムの説明員に声をかけていただくか、お問い合わせフォームからお知らせください。


プラネタリウム投映(鴻巣児童センター)

星座絵

1月の「星と神話の世界」

鴻巣児童センターのプラネタリウム室で、満点の星空をお楽しみください。
解説員が、季節の星空の様子や謎に満ちた宇宙についてご紹介いたします。

スライド番組

『なかよしカストールとポルックス

冬の夜空に輝く兄弟星は、ふたご座のカストールとポルックスです。
兄星はカストールで2等星、弟星はポルックスで1等星です。

今月の神話には、もう一組の 兄弟が登場します。
では、兄弟だらけのドキドキ・ハラハラの物語をお楽しみ下さい。

プラネタリウム 投影スケジュール

非常事態宣言の発出に伴い、現在、児童センタのご利用は、市内の方に限定されています。
鴻巣児童センターの開館状況などについては、鴻巣市のホームページなどで最新情報をご確認いただきますようお願い致します。


プラネタリウム に来られない方のために、各季節の星座案内を用意しました。ぜひご覧ください。


1月の夜空

【しぶんぎ座流星群】

  • しぶんぎ座:もともとりゅう座、ヘルクレス座、うしかい座の境界にありましたが、現在の88星座から漏てしまいました。
  • 見頃:1月3日の日の入りから翌4日の明け方です。
  • ピーク時:1時間あたり20個程度の流星が流れる予想です。

【最遠の満月】

  • 1月18日の満月は、2022年の満月の中で一番遠く、見かけの大きさも一番小さくなります。
  • 地球との距離は約40万1千kmです。
  • 一番近い(大きい)満月は7月14日で地球との距離は約35万7千kmです。

お家で ISS(国際宇宙ステーション)を見よう!

鴻巣からISSが見える時間帯と方向

ISS(国際宇宙ステーション)が日本の上空を通過する日時と方角をまとめました。
お家でご家族の方と一緒に観察してみて下さい。
※ ISSの最大仰角が40°以上になる日を選びました。
※ ISSの見える時刻・方向は予報からズレる場合があります。JAXAのHPで最新情報を確認しよう。

日付 見える時間 見える方向 メモ
1月4日午後6時35分 ~ 6時45分北西 → 南東_42°(最大仰角) → 南東ちょっと、空が明るくて見にくい
1月6日午後6時37分 ~ 6時47分北西 → 南西_53°(最大仰角) → 南東ちょっと、空が明るくて見にくい
1月7日午前5時51分 ~ 5時59分北西 → 北東_78°(最大仰角) → 南東ぎょしゃ座→北極星の近く→へびつかい座
1月19日午後5時53分 ~ 6時30分南西 → 北西_53°(最大仰角) → 北東木星のそば → ケフェウス座 → おおくま座
1月20日午後5時06分 ~5時15分南西 → 東_80°(最大仰角) → 北東ちょっと、空が明るくて見にくい
出典: KIBO宇宙放送局/ISS可視情報サービス(JAXA)、 SourceForge/Gpredict ISS

★ 主な天文現象

日付 天文現象 
1日(土)📅元日
☀️ 初日の出(午前6時52分:鴻巣市)
3日(月)🌑 新月(午前3時33分)
☄ レナード彗星が近日点を通過する(午後4時)
4日(火)♁ 地球が近日点を通過する(午後3時55分) 
☆彡 しぶんぎ座流星群の極大(午前6時頃)
7日(金)☿ 水星が東方最大離角(午後8時4分)
-0.5 等級、太陽から約19°離れる
10日(月)🌓 上弦の月(午前3時11分)
18日(火)🌕 満月(午前8時48分)最遠の満月
25日(火)🌗 下弦の月(午後10時41分)
出典:国立天台

天文教室(鴻巣児童センター主催)

「秋の天文教室」は初めての電子観望会で、やはり不慣れのため反省点満載でした。
それでも久々の晴れの天文教室となり、木星の眼視観望も含めてそれなりに楽しんでいただけました。

そこで秋の反省点を踏まえて、次回の「冬の天文教室」も電子観望会を企画することにしました。
コロナが収束するのか再拡大するのか予想がつきませんので、今回も事前予約で30名程度の人数制限をさせていただくことにしました。

★ 日 時

2022年2月26日(土) 19:00~21:00

★ テーマ

電子の眼で見る冬の星雲星団

天体用のデジタルカメラを使って、冬の星雲・星団を観察します。
電子の眼が、肉眼とは少し違う天体の姿を見せてくれます。

★ 場 所

鴻巣児童センター(プラネタリウム室、天文台)

★ 参加費

無料

★ 補 足

  • どなたでも予約無しにご参加いただけます。
    新型コロナ感染拡大防止のため、30名程度の事前予約制とさせていただきます。
    詳細は鴻巣児童センターにお問い合わせください。
  • 天文台の中は外と同じ気温です。当日の気温変化に対しては服装で調節してください。
  • 天候が優れない場合は、プラネタリウム室で星空解説やテーマに沿った講演を行います。

以前の天文教室の様子は、こちらのBlog記事でご覧いただけます。


イベント

駅前天体観望会

★ 主 催

天文サークル「いちばんぼし」

★ 概 要

メンバーが所有する望遠鏡で、月や惑星などをご覧いただくボランティア型イベントです。メンバーが丁寧に星空解説をします。
どなたも無料で予約なしに参加できますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

第76回鴻巣駅前観望会

※新型コロナウィルスの感染拡大予防のため、当面の間駅前観望会は中止とします。次回の駅前観望会をお楽しみに!

★ 日 時

2020年3月7日(土)18:30~20:30
※天候不良(雨天や曇天等)の場合、翌8日(日)同時刻に順延します。
 また、夜はとても冷え込みますので、暖かい格好でお出かけください。

★ 場 所

鴻巣駅東口「エルミこうのす」ドコモショップ鴻巣店南(埼玉りそな銀行側)

★ 観望会インフォメーション

以前の観望会の様子はこちらのBlog記事でごも覧いただけます。

★ 今後の駅前観望会開催予定日(2020年4月~2021年3月までは後日掲載)
※開催予定日が天候不良の場合、翌日曜日に順延します。