Home

「いちばんぼし」は、鴻巣児童センターを中心に活動する天文サークルです。
イベントの様子や天体写真などをBlogに掲載しています。
いちばんぼしでは、一緒に活動するメンバーを募集しています。
興味のある方は、プラネ タリウムの説明員に声をかけていただくか、お問い合わせフォームからお知らせください。


プラネタリウム投映(鴻巣児童センター)

星座絵

6月の「星と神話の世界」

★ 今月のスライド番組

<悲しみの王女アリアドネー>
クレタ島に住む怪牛ミノタウロスを退治して、王女アリアドネー を妃に迎える事にしたテーセウスでしたが、酒の神ディオニソスのお 告げで、愛するアリアドネーをある島に残してふるさとに帰ってしま います。
悲しみに暮れながらもディオニソスと結婚した アリアドネーに ディオニソスが 贈ったものとは?

★ この季節の星空のご案内

この季節によく見える星座や様々な天体、そしてそれらにまつわる神話、宇宙の不思議に迫る天文現象など、毎回天文好きの解説員が興味深い話題を用意しています。
プラネタリウムで満天の星空をお楽しみください。

★ 「星と神話の世界」投映スケジュール

6月2日(日)8日(土)18日(日)22日(土)30日(日)
7月7日(日)13日(土)21日(日)27日(土)
8月4日(日)10日(土)18日(日)24日(土)

土曜日午前11時から、日曜日午後2時からの投映です。
なお、毎月最終日は、いつもとは違った投映内容となります。お楽しみに!
入場は無料です。


6月の夜空

【 夏至 】

  • 太陽の黄経が 90° になる瞬間を指します。
  • 北半球では昼の時間が最も長くなります(日の出から日没まで)。
  • 6月22日のさいたま市の日の出、日の入時刻は以下の通りです。(国立天文台暦計算室より)
    • 日の出:午前4時25分
    • 日の入:午後7時01分

【 6月の過去の出来事 】

1905年6月30日 アインシュタイン博士が論文「運動している物体の電気力学について」を物理雑誌に寄稿。
この論文で述べられた理論は後に特殊相対性理論と呼ばれるようになった。

★ 主な天文現象

日 付内 容
3日新月(午後7時2分)
10日上弦の月(午後2時59分)
11日木星が衝の位置(午前1時29分)ー2.6等星
17日満月(午後5時31分)
22日夏至(午前0時54分)太陽の黄経が90°になる。
24日水星が東方最大離角(午前8時16分) 0.6等星 太陽から 25° 離れる。
27日下弦の月(午後6時46分)

出典:国立天文台


イベント

駅前天体観望会

★ 主 催

天文サークル「いちばんぼし」

★ 概 要

メンバーが所有する望遠鏡で、月や惑星などをご覧いただくボランティア型イベントです。
メンバーが丁寧に星空解説をします。
どなたも無料で予約なしに参加できますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

第67回鴻巣駅前観望会

★ 日 時

2019年6月15日(土)19:00〜21:00  ※本日の観望会は明日に延期します(6/16 16:30更新)
2019年6月16日(日)19:00~21:00

天候不良(雨天・曇天等)の場合、中止とさせていただきます。
 開催の可否についは開催時刻の60分前までにアナウンス(当webページでご案内)します。

★ 場 所

鴻巣駅東口「エルミこうのす」敷地内docomo前

★ 補 足

今回は満月に近づく月と、今シーズンは大赤斑をはっきり見せてくれている木星などをご覧いただく予定です。以前の観望会の様子はこちらのBlog記事でごも覧いただけます。

★ 今後の駅前観望会開催予定日(2020年3月まで)
※開催予定日が天候不良の場合、翌日曜日に順延します。 

4/13<土>、5/18<土>、6/15<土>、7/13<土>、8/10<土>、9/7<土>、10/5<土>、11/2<土>、12/7<土>、2020年1/4<土>、2/1<土>、3/7(土)


天文教室(鴻巣児童センター主催)

春の天文教室は雲一つない快晴となり、しかも無風という最高のコンディションでした。テーマの「ミザール」はわかりやすかったのですが、M13の方は存在を確認できなかった人も多く、市街地での観望会の難しさを実感しました。

次回「夏の天文教室」の日程が以下のように決まりました。

★ 日 時

2019年8月24日(土)19:00~21:00

★ テーマ

太陽系の二大惑星「木星」と「土星」
太陽系最大の惑星で、縞模様や赤い目玉模様の大赤斑が 見られる「木星」、そして太陽系2番目の大きさで輪が ある惑星として人気が高い「土星」を観察しましょう。

★ 場 所

鴻巣児童センター(プラネタリウム室、天文台)

★ 参加費

無料

★ 補 足

  • どなたでも予約無しにご参加いただけます。
  • 天文台の中は外と同じ気温です。当日の気温変化に対しては服装で調節してください。
  • 天候が優れない場合は、プラネタリウム室で星空解説やテーマに沿った講演を行います。

以前の天文教室の様子は、こちらのBlog記事でご覧いただけます。

DSC01812
DSC03235
DSC09103