2017年9月24日 久喜総合文化会館プラネタリウム訪問

いちばんぼしメンバー総勢9名で「久喜総合文化会館プラネタリウム」を訪問。
プラネタリウム施設や全天周投映について、詳しく伺ってきました。

貴重な昼食時間を割いてくださって、とっても丁寧に教えてくれました。

IMG_2821
15mドームに据えられた、五藤光学 GM 2-AT
IMG_2856
ピットの中で回転する投映機

大人も子供も楽しめる様に幅広い話題を巧みに埋め込んだ、とっても流暢なプラネ解説に圧倒されました。
どなたか、よろしければ伺った内容など、投稿ください。

2017年1月28日 プラネタリウム投影勉強会

プラネタリウム投影についての勉強会がありました。

天の赤道
天の赤道に刻まれた「恒星時」を使って、投影時刻の星の位置に合わせます。
IMG_9122

IMG_9083

IMG_9102

ブルーライトと夕焼け
解説しながら、完全マニュアル操作での日没は、難関の一つ
IMG_9069

惑星棚と恒星球
いくつかの歯車の組み合わせで、月、太陽、惑星の複雑な動きを制御します。
デジタル化によって、すっかり過去のものとなりつつありますが、こうした技術の源は、紀元前にはすでに存在していたようですね。
参考:アンティキティラ島の機械
IMG_9107

プラネタリウムと少年
IMG_9086

操作に挑戦
IMG_9118

12名の全参加者
講師を務めてくださったのは、MさんとKさんでした。
IMG_9134

夕焼けと飛行機雲
終了後の夕景
IMG_9139

2014年12月27日 小さなお客様からのプレゼント

本日の投影で1年生の女の子から、プレゼントをいただきました。

「星の落としもの」を描いてくれました。
image4.jpg

「星の落としもの」の作者とのツーショット
IMG_4785

他にもこんなにたくさんの星座の絵をいただきました。

星座や神話にも、とても詳しくて、びっくり!
お父さんと一緒に、また来てください。

2014年1月5日 「星の落としもの」初上映

14:00 からのプラネタリウム投影で、「星の落としもの」の初上映が行われました。
投影担当は、「星の落としもの」の作・画および監督のMさん。

来場者より「映像がきれいだった」、「楽しかった」などうれしいコメントをいただきました。
投影終了後のプレゼント用に、しおりを製作し、来場者に配布しました。
IMG_5110.jpg
IMG_5103