2018年5月19日 天文教室

鴻巣児童センター主催の天文教室が開催されました。

講師は、お馴染みの三浦先生。
プラネタリウムでの講義のあと、グループに別れて、月、木星、金星を中心に観測しました。
風のおかげで、空は澄み、観測しやすい夜でした。

次回は8月18日です。
天候がよければ、月、地球に大接近中の火星、木星、金星、土星と様々な天体の共演が待っています。

DSC09020
日本一の広さを誇るポピー畑

スライドショーには JavaScript が必要です。

DSC09065
月を見ています
DSC09132
玄関ポーチにて

全天周投影システム投映トライアル

いちばんぼしでは、市民活動支援基金を活用して「全天周投影システム」の構築を進めています。
5月6日に、はじめての投映確認を実施しました。
4次元デジタル宇宙ビューアー「Mitaka」の映像をプロジェクタとコンバージョンレンズを介してプラネのドームに表示するテストです。
いくつかの課題はありますが、とても迫力ある映像を表示出来る事が確認できました。
みなさまにご覧いただけるように、鋭意準備中です。

DSC08216
コンバージョンレンズを取り付けたプロジェクター
DSC08194
Mitakaの初期設定
DSC08209
ひとまずドームに映像が映る
DSC08236
地球から離れて、宇宙に出かける様子も全天周映像でご覧いただけるようになります
DSC08212
働くプロジェクター

おたのしみに!

2018年4月28日駅前観望会

「第59回鴻巣駅前観望会」

満月直前の月を眺めました。

「初めて見た!」
「あんな風になってるんだ、くっきり見えるんだね!」
「ゆらゆらしてる〜」
「これ、高そうだね、いくらするの?」

人それぞれの反応で、たのしいですね。

DSC05631
イケメン バイカーたち
DSC05669
いちばんぼしのコナン君

 

DSC05650
お店に向かう途中で、立ち寄ってくれたみなさま
DSC05656
今回デビュー、Iさんの赤道義
DSC05663
お月さまも照れちゃいそう
DSC05694
足場が9階まで到達、13階まで伸びるらしい

来月には、木星も見られるようになります。

4月22日 菜の花と春霞に消えゆく星座たち

久々に星空を撮ってみました。
春霞のかかる空でしたが、比較明合成でなんとか絵になりました。

4/22 01:40 – 02:15  f16mm F2.8 ISO200 30秒 x 70枚 を比較明合成
春の星図s_raw

星座線を入れてみました。
木星がてんびんの中にいるのがわかります。
春の星図s

撮影後、川霧が広がって、星がほとんど見えなくなりました。
DSC05554

いちばんぼしのポロシャツができました

いちばんぼしのポロシャツができました。
これからの季節、プラネタリウムや駅前観望会で、目にしていただくことがあると思います。
どうぞよろしくおねがい致します。
IMG_9568 2
背景には「星降る」さんの星図素材を使用させて頂きました。

星降るさんでは、デザイナー向けにとっても素敵な星座絵や星図素材を配布されています。
星降るさんの特別な計らいをいただき、デザインにはクレジットを表示していませんが、ここで御礼とともにご案内させていただきます。

星降る
ステキな星座絵・星図データを配布されている「星降る」