2016年11月25日,26日 富士山周辺

残照が輝く富士
img_8656

イルミネーションが彩るオルゴールの森
IMG_8754.JPG

明け方には、頂上に木星が現れる
img_8810

北斗七星と北極星
img_8831

引き続き、現れる月
月齢26の細い月。地球照で丸く写る
img_8836

明け方の冬の大三角
オレンジに輝くベテルギウス、ギラギラ輝くシリウス。冬の星座たちはとにかく華やか。
img_8841

山稜に沈むプレアデスとヒアデス
IMG_8858.JPG

忍野八海
富士の伏流水が生む濃い霧が、霧氷を作る
IMG_8880

小枝の先もこのとおり
IMG_8944

霧氷と富士
濃い霧が消え、富士がくっきり見えてきた
IMG_8919

第2回の合宿で

二晩とも素晴らしい天気に恵まれて、特に二晩目は私一人で欲張り、いろいろな星雲・星団の撮影を堪能しました。
さすが暗い星空では、自宅では不可能な事も、簡単に撮影出来、改めて遠征の意義を再確認させられました。

しし座からふたご座方向にの黄道光
黄道光-S2

ギョシャ座の散光星雲 上IC405 と 下IC410
IC302-s
ガーネットスターとIC1396
IC1396-s
北米星雲
米2-s
馬頭星雲
10-12馬頭

アイソン彗星にチャレンジ

10日 23号台風一過の晩、靄っていたけれど良い天気でしたので、兼ねがね撮ってみたいと思っていた、
アイソン彗星を狙ってみました。カメラレンズ300mmで30秒露出の12コマを合成し、トリミングしています。
また、アイソン彗星が隣の家の屋根を越えるまで、近くの銀河・星雲を試し撮影をしました。(自宅にて)
星雲と銀河

ison-3-2

早くも昇ってきた プレアディス

8月9~11日に他の天文サークルでの合宿で車山へ行って来ました。当初の目的は天の川一本やりの積もりでしたが、
夜半過ぎに程よい所にプレアディスが昇ってきたので、30秒露出で8コマを撮影し合成しました。
D=8cm Fl=480mm F=6 1コマ30sec 8コマを連続撮影 電動追尾 標高約1700m
m45

まだまだ見えるバスターズ彗星

20・21日と寒かった日であったが、21日夕方から晴れたので、まだ、見えるはずと22日の早朝、
いつもの荒川土手にて何とか、キャッチし撮影しました。  流石に小さく暗い。
部分切り抜きをしているので、数日前と変わり映えないが、バックの星の並びが違います。
それでも相変わらず大きく開いたダストの尾は、健在でした。

D=20cm FL=800mm F=4 iso1600
20秒露出8コマを合成    22日3時20分ころ
M27・M57はその後同じ機器にて30秒露出です。

4-22

4-22 M27-S

4-22-M57-S

八丁湖 撮影会にて

皆さんが、湖を入れたり樹木を入れたりして、星景写真を撮っているたのに、広角レンズを持って行かなかったので、
北斗七星周辺での星雲の撮影をしました。 この他にM108が有ったのですが、失敗してしまいました。
M81-82は、左右逆で左がM82、右が81です。

b4f5e38645c6462ef19215aeacc23275
北斗七星の周り