2020年2月1日 駅前観望会

「第75回駅前観望会」

月、すばる(M45/プレアデス星団)、オリオン座大星雲(M42)などを観測しました。
月面に「X」の文字が現れる「月面X」がみられる特別な日でもありましたので、合わせて観測しました。

「月面X」わかるかな?
カメラを取り付け、直焦点撮影中

次回は3/7(土)の予定です。

2019年9月7日 駅前観望会

「第71回駅前観望会」

月と土星と木星を観測しました。
時折雲に邪魔されながらも、比較的観測条件の良い夜でした。

2019年6月16日 駅前観望会

「第69回駅前観望会」

梅雨の晴れ間、とても空気の澄んだ心地よい晩でした。
東の空に昇ってきた、月と木星を中心に観測しました。

月齢12.7
上部には、ティコクレータとそこから拡がる「光条」が見えています
ティコは1億800万年ほど前にできたとされる若いクレータ。
埼玉県の1.5倍ほどの大きさです。

風で望遠鏡が揺れるので、木星の観測はちょっと辛かったけど、それでもガリレオ衛星や、木星の縞模様もしっかり見えていました。

何のポーズ?
月と木星とアンタレスをバックに!

次回は、2019年7月13日(土)の予定です。

2019年5月19日 駅前観望会

「第68回駅前観望会」

せっかく天候には恵まれたのですが、順延開催となった結果、観測できる月や惑星がありませんでした。

でも、幸いなことに、この日、ちょうどISSが頭上を通過してくれました。
鴻巣からISSが見える日時は、JAXAのホームページこちらのページ確認できます。

ISS待ち
現れた!
頭上近くに迫る。首が痛い。。。
東の空に消えゆく姿を追う

明るく輝く光が音もなく頭上を通過していく様子、不思議な感覚です。

勢いよく母の身長を超えてしまった長男くん

2019年3月17日 鴻巣駅前観望会

「第67回駅前観望会」

夕刻までは良いコンディションに思えたのですが、開始直後から雲が増えてしまいました。
雲の晴れ間を狙って、通りかかる方々と共に月を観察しました。

月齢10.5
冬の月は南中高度が高くなり、望遠鏡もこんなに上向き
スマホアダプタを使って、コリメート撮影
お客さんが少なかったので、じっくり撮影いただけました
埼玉ポーズ?
🖖「長寿と繁栄」を!
頭上の桜をレフ板にして撮影@エルミパーク
月の光の不思議な魅力
「カラーシフト」と呼ばれるストロボ撮影技法を使ってみました

2019年2月16日 駅前観望会

「第66回駅前観望会」

一年で最も寒い季節にも関わらず、近所や遠方から足を運んでくれたご家族、通りがかりの方々とともに、月や星座を観測しました。

月齢11.2(スマホでコリメート撮影)

去る2月14日 NASAは、2028年に再び人類を月に送ると発表しました。
発表通り実行されれば、56年ぶりの月への訪問。
今度は、月に滞在し、人類が何度も行き来できるようにする計画だといいます。
計画は長期なものになりそうだから、現在の子供たちにも、将来こうした計画に参加するチャンスが訪れるかもしれませんね。

川越市からご両親とともに来てくれた兄弟。
色々ポーズをとってくれた中からの一枚。
手作りの13cmニュートン式反射望遠鏡。
小さいけど抜群の解像力、そして機動力!
初めて覗く望遠鏡?
どっちの目で見るのか迷うよね。
望遠鏡にセットしたスマホで、コリメート撮影。
慎重にフレーミングを調整します。
ふたりでゲットしたお月さま!
良いお土産になったかな?
星座や星団には低倍率の双眼鏡が便利。
でも、街路灯がちょっと眩しいね💦
今回は3+1人(仕事先から駆けつけてくれました)