2017年8月 国立天文台野辺山と美ヶ原

国立天文台野辺山の特別公開に、足を運んでみました。

シロヨメナ?(天文台周辺にて)
IMG_2223s

10mミリ波干渉計
干渉計によるこの領域の観測の中心はアルマ望遠鏡(チリ)に移っているそうです。
ヒマワリも干渉計の一部みたい!?
IMG_2239s

45mミリ波望遠鏡
なんと総重量700t!
IMG_2251s

4:15 a.m. 美しの塔
未明のこの時間でも付近に5人くらいの人たちが。。。
Half-2351

4:35 a.m. 薄明のモミの木
標高約2000mの美ヶ原はなんと平安時代から放牧地として使われてきたという
Half-2374-2

2016年11月25日,26日 富士山周辺

残照が輝く富士
img_8656

イルミネーションが彩るオルゴールの森
IMG_8754.JPG

明け方には、頂上に木星が現れる
img_8810

北斗七星と北極星
img_8831

引き続き、現れる月
月齢26の細い月。地球照で丸く写る
img_8836

明け方の冬の大三角
オレンジに輝くベテルギウス、ギラギラ輝くシリウス。冬の星座たちはとにかく華やか。
img_8841

山稜に沈むプレアデスとヒアデス
IMG_8858.JPG

忍野八海
富士の伏流水が生む濃い霧が、霧氷を作る
IMG_8880

小枝の先もこのとおり
IMG_8944

霧氷と富士
濃い霧が消え、富士がくっきり見えてきた
IMG_8919

爪木埼灯台の星空

台風11号が迫る伊豆半島南西端の下田にほど近い爪木埼灯台に行ってみました。

岬の高台の、立ち姿の美しい灯台です。
IMG_7271

少々霞がありながらも、この天の川
IMG_6961

星空の下の灯台
IMG_6890

夜明けの灯台
IMG_7060

灯台名 爪木埼灯台
設置年月日 昭和12年4月1日
灯質(光方) 単閃白光:毎4秒に1閃光
光度(光の強さ) 3.700カンデラ
光達距離 12.0海里
高さ(地上から構造物の頂点) 17m
メモ 伊豆半島沖から相模湾に入る船舶の航行安全を確保のため設置

出典:海上保安庁資料より

2016年2月 三浦半島の夜の風景

よく晴れていたので、三浦半島に行ってみました。

17:41 薄暮の逗子海岸
鴻巣にも、こんな海岸が欲しいね
IMG_4832

23:55 働く灯台
木星とのツーショット
IMG_5136

05:13-05:36 夜明けの灯台
金星が水星を連れて夜明けを運んでくる
もうすぐ業務終了
StarStaX_2b1

剱埼灯台(つるぎさきとうだい) – Wikipediaより抜粋

剱埼灯台(つるぎさきとうだい)は、1866年、アメリカ、イギリス、フランス、オランダの4ヶ国と結んだ「改税条約」(江戸条約)によって江戸幕府が建設を約束した8ヶ所の灯台(条約灯台)の一つ。
1871年(明治4年)日本で7番目に設置された灯台。
現在の建物は、関東地震(関東大震災)の後に再建された2代目のもの。