パノラマ画像の加工テスト(その2)

前回の加工テストでは、全周を16,000画素として加工を行ったが、解像度が不十分な印象があったので、今回は、28,800画素に高めて再度スカイラインを作ってみた。

ここには、北から東にかけての3枚をアップしておく。
空を黒く塗る際に、高圧線の鉄塔を避けてみたが、これは良くなかったみたいだ。
正式オーダの際には、鉄塔の上部が塗りつぶされるのは覚悟で、鉄塔は無視して塗ることにしよう。
スカイラインテストNE0
↑北北東方向:左上に見える建物が北中

スカイラインテストNE1
↑北東方向:中央上に見える白い建物が免許センター

スカイラインテストNE2
↑東北東方向:右下にかろうじて児童センターの屋根の一部が見えている。

左右に重なりしろを取ったパノラマ画像は32,000画素を超えるサイズとなった。
今回初めて知ったのだが、Photoshopは30,000画素を超える画像ファイルを保存することが出来ない。
仕方なくtiff形式で保存したが、次回うまく読み込めるかどうかは不明だ。

昨日、4096×2730のサイズで、テスト用に上の3枚のスライド出力をオーダしてみた。
オーダー先は株式会社西日本スライド広島
費用は、525円×3+送料
順調に行けば金曜日までに入荷予定だ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中