若き日のいて座

久しぶりにイラストのスイッチが入りました。

恋人を殺したさそり座に狙いを定める、若き日のケイロン。という妄想。

けれどもさそりには魔法がかけられていて、ケイロンは矢をつがえても放つことができず、夏の夜空を巡るばかり…

と、妄想が止まらず、夜が更けていきます。楽しい。

いて座

ちなみに本当の神話は、勇者オリオンを殺したさそりが天上で暴れないよう、いて座が狙いを定めている、というものです。

と、ここまで書いたところで、あれ?ケイロンの恋人ってまさかオリオン…?と我ながら疑惑が。

そんなつもりはまったくなく描いた絵ですが、ギリシア神話ならそういうこともありそうですし、それならそれでよいのかもしれない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中