台風一過の夜空

台風13号が去り、夜になってようやく快晴となりました。
ご当地の空としては最高に近い星空でしたので、IR改造したカメラで夏の大三角形あたりを固定撮影したところ、思惑通り天の川が写ってくれました。

20180809_夏の天の川_NEX-5_IR.jpg
NEX-5(IR改造)16mm F2.8 ISO1600 20秒 Photoshopにて画像処理

2017年1月21日 吹上北中学校天体観望会の天体写真

2017年1月21日に、吹上北中学校にて「2016年度冬の天体観望会」が開かれました。
当日の日中は強風が吹いていたため観望会への影響が心配されましたが、日暮れと共に風も収まり無事に観望会を開くことができました。
そこで、当日撮影した天体写真を掲載いたします。

半月型の金星
オリオン大星雲の全体像

オリオン大星雲の中心部分

天文教室当日の惑星写真

天文教室の当日に、天文台で撮影した木星と火星の写真です。
当日のお客様に、見え方を分かりやすく説明するために撮影した動画を、後日画像処理したものです。

天気は急速に回復して良く晴れましたが、気流状態は徐々に悪くなってしまいました。

木星
2016年5月28日の木星
火星
2016年5月28日の火星

 

2015年7月25日 吹上北中学校 夏の天体観望会

吹上北中学校で、夏の天体観望会が開催されました。
当日は37℃の酷暑となり、汗だくの観望会となりましたが、気流が(どんよりと)落ち着いて、
土星も月も素晴らしく良く見えました。
観望会の様子と、当日撮影した土星と月の写真を投稿いたします。

20150725_Moon 20150725_観望会-120150725_観望会-2 20150725204711_Pentax200_Or12_NEX-5R

DSC02580.jpg

2015年3月17日の木星

当日は、途中で薄雲が広がりましたが、今シーズン最高のシーイングでした。
加えて、ガニメデの影の木星面通過、イオの木星本体による食からの復帰、さらに大赤斑の登場と、イベントが盛りだくさんでした。

アストロアーツに投稿した写真を、こちらにも掲載させていただきます。2015年3月17日の木星

2015年2月28日天文教室(その2)

2月28日の天文教室の様子はすでに投稿されているとおり、危ぶまれた天気の崩れも何とか持ち堪えて、
木星や月のクレーターを皆さんに堪能していただくことができました。

今回は天文教室開催直前に、木星と「ティコ」クレーターの映像をビデオカメラで撮影してみました。
その動画を画像処理して写真に仕上げてみましたので、ここに掲示します。

◆木星と衛星イオ
【撮影日時】 2015年2月28日18時50分
【撮影場所】 鴻巣児童センター 天文台
【撮影機材】 Nikon 150mm 屈折式望遠鏡、Sony CX12
【画像処理】 RegiStax 6、Photoshop CS3
201502281850_Jupiter

◆「ティコ」クレーター
【撮影日時】 2015年2月28日18時45分
【撮影場所】 鴻巣児童センター 天文台
【撮影機材】 Nikon 150mm 屈折式望遠鏡、Sony CX12
【画像処理】 RegiStax 6、Photoshop CS3
201502281845_Moon