2017年9月24日 久喜総合文化会館プラネタリウム訪問

いちばんぼしメンバー総勢9名で「久喜総合文化会館プラネタリウム」を訪問。
プラネタリウム施設や全天周投映について、詳しく伺ってきました。

貴重な昼食時間を割いてくださって、とっても丁寧に教えてくれました。

IMG_2821
15mドームに据えられた、五藤光学 GM 2-AT
IMG_2856
ピットの中で回転する投映機

大人も子供も楽しめる様に幅広い話題を巧みに埋め込んだ、とっても流暢なプラネ解説に圧倒されました。
どなたか、よろしければ伺った内容など、投稿ください。

2017年9月3日駅前観望会

「第52回鴻巣駅前観望会」

なかなか天候に恵まれない今年のいちばんぼしの駅前観望会ですが、ようやく今夜、7か月ぶりに開催することができました。昨日もぎりぎりまで天候判断に迷いましたが、今日に延期して正解でした。メンバーもワクワクしながらいつもの駅前の広場に集合です。
前回の開催は2月でしたから、来ている服もダウンジャケットなどの寒冷仕様でした。それから春、夏と季節は巡り、秋になるまで観望会がお預けになるなんて誰が予想したでしょうか。「どうやら駅前観望会はなくなったらしい」なんて人聞きの悪い噂まであったりなかったり。ご安心ください。これからもいちばんぼしは皆さんに星空をご案内してまいります。

さて、今夜の駅前の空は、少し強い秋の風が吹く中、月齢12.4の月と観測の好機を迎えている土星を観ていただきました。やはりチャーミングな土星の姿は皆さんが大好きですね。久しぶりの土星の姿に私たちも含め多くの皆さんの歓声が上がっていました。また、月のコリメート撮影も楽しく挑戦していただきました。10月の観望会は9月30日(土)又は10月1日(日)を予定しています。お時間がありましたら是非お立ち寄りください。

写真を追加しました。(Okada)

スライドショーには JavaScript が必要です。

2017年8月 国立天文台野辺山と美ヶ原

国立天文台野辺山の特別公開に、足を運んでみました。

シロヨメナ?(天文台周辺にて)
IMG_2223s

10mミリ波干渉計
干渉計によるこの領域の観測の中心はアルマ望遠鏡(チリ)に移っているそうです。
ヒマワリも干渉計の一部みたい!?
IMG_2239s

45mミリ波望遠鏡
なんと総重量700t!
IMG_2251s

4:15 a.m. 美しの塔
未明のこの時間でも付近に5人くらいの人たちが。。。
Half-2351

4:35 a.m. 薄明のモミの木
標高約2000mの美ヶ原はなんと平安時代から放牧地として使われてきたという
Half-2374-2

2017年8月19日天文教室

今年の夏はどこに行ってしまったのでしょう。
8月上旬の暑い日を最後に曇りと雨のオンパレードです。今日も朝から大気の状態が不安定で、雷鳴が聞こえる中での天文教室となりました。当然、実際の星空をご案内することができないコンディションであり、プラネタリウム室内での解説のみとなりました。夏休み中に開催する天文教室なので心待ちにしていた皆さんも多かったと思いますが、大変残念でした。

今回のテーマは「土星とドーナツ星雲」ということで、夏の夜空に浮かぶ2つのドーナツ天体に注目して、そのチャーミングな姿を堪能していただきました。大粒の雨が降る中での観望会であり、児童センター自慢の15cm屈折望遠鏡は出番がなく、皆さんの肉眼で楽しんでいただくことはできませんでしたが、三浦先生のプラネタリウム解説とオリジナル番組の上映で楽しんでいただきました。

DSC05588

DSC05618 DSC05614

DSC05624

 

DSC05680
参加したお土産の星型キャンディ(ブラックライトでほのかに光ります)

 

 

DSC05670 DSC05681