スマホで月の撮影

鴻巣駅前観望会でもお馴染みの月の撮影。

10月27日と11月2日に、ちょっと面白いものが月面に見えたのでiPhoneでお手軽に撮影してみました。

 

10月27日は「月面X」。

IMG_5047

月の欠け際、真ん中より下に「X」が見えるでしょうか。

これは上弦の月の頃に隣り合った3つのクレーターの高い部分が太陽に照らされて見える現象です。

上手い具合に「X」に見えるのはだいたい1時間くらい…。

この時間帯に月が見える高さに上っていないと観察できないので、上弦の月の日に必ず見えるものではありません。

 

それから次は11月2日。

今度は「月面A」です。

IMG_5278

「月面A」はちょっと小さいので拡大しています。

やっぱり欠け際、真ん中あたりに見えています。Aが逆さまになっていますけど。

これもクレーターの高い所に光が当たって見える現象です。

 

「A」は「X」よりも見るのが難しいです。

それは「X」と同じように見える時間帯に月が見えないといけないのは同じなのですが、この場所は月の縁に近いのでもう1つポイントがあります。

月は同じ面をいつも地球に向けていますが(月の裏側って地球からは見えないんです。)、人の頭にたとえるとちょっとだけ上を向いたり下を向いたり、右を向いたり左を向いたりしているんです。

これを「月の首振り運動」とか、ちょっと難しい漢字で「秤動(ひょうどう)」と言います。

「A」の場所は人の頭にたとえると耳のあたりなので、ちょっと耳をこっちに向ける感じで首を振ってくれる日でないと良く見えません。

 

月面はいろいろなものが見えますし、ものが大きいだけに携帯で気軽に撮影ができます。

 

今日は11/5、昨日お天気が悪くて今日に順延になった鴻巣駅前観望会の日です。

時間は18時〜20時。

お天気は大丈夫かな?

もし月を撮ってみたい方はお気軽に声をかけてくださいね。

(携帯によっては上手く撮れない場合があります。その時はごめんなさいm(_ _)m)

 

 

【追伸】

iPhoneの写真はブログに載せるにはキビシイかもしれませんね。

2枚とも薄雲がかかっていたのでモヤ~っとしています。

お見苦しくてすみませんm(__)m

iPhoneの小さい画面だとまぁまぁ見れるんですけどね。

 

1枚目の写真、もう1つ「月面V」というのも写っています。

いろいろありますね〜

「月面O」なんてそこらじゅうに…

 

ブログの更新は3年振り。iPhoneだとなんとか載せることができたようです。

2014年9月7日鴻巣駅前観望会

5月以来の開催となりました。
公式ではたった10分間の観望会でしたけどorz

18時までは西に雲があるものの、月がキレイに見えていたんです。
なので、今月こそはやるぞ!雲が来るまではやるぞ!1時間でもやるぞ!と開催決定したんですけど・・・

18時半に駅に着いたらこんな空。
s-IMG_9212
雲来るの速すぎです(泣)
望遠鏡の準備もせずに、ただ雲が流れるのを見ていました。

そんな状況の中、お手伝いの方が来てくださいました。
2回目の登場、Yoshinoさんです。
遠くからありがとうございました。

折角来たのだからとYoshinoさんが望遠鏡を組み立てると・・・なんと流れる雲間から月が見えました!

それからはたまに見える月を見たり、おしゃべりをしたり。
18:10に中止のお知らせをして、解散したのは20:00。
なんとも名残惜しい「中秋の名月」前夜になりました。

10月はスッキリ晴れてほしいですね。(今度こそ!)
次回は10月4日(土)を予定しています。
夜は肌寒くなりますね。風邪をひかないように服装に気を付けてご参加ください。
(んー、今年は夏の記憶がないまま寒くなるのか・・・orz)

s-IMG_4664明
s-IMG_4663明
s-IMG_4666明
s-IMG_0330
s-IMG_4659明
s-IMG_4660明

水鏡

今月中旬、近くの田んぼで次々と田植えが始まりました。
風のない夜は、まだ田植えをしていない田んぼの水面に星たちの小さな光が映ります。
そんな夜、日付が変わったころに2時間ほど撮影してみました。

0498c124145f849c2e4207f49da8f540方角は北西。
星が沈んでいく様子です。

真ん中あたりの明るい星は、『うしかい座』のアルクトゥールスです。

右の方は北斗七星のある『おおぐま座』です。

2時間でこれだけ星は動くんですね。

アルクトゥールスの左に流れ星が飛びました☆

星まつりの夜

ゴールデンウィーク中に開催された星まつりです。
今回で32回目、長く続いています。

ここ数年、強風でイベントテントが毎年3張ほど破壊されています。
そんな強風の中、刈ったばかりの草の上、しかも傾斜地に三脚を立てて撮影しました。
多少ブレているかもしれませんが、よく三脚が倒れなかったものです。

日が沈みます。
s-IMG_3810

暗くなると空には細い月、テントの下では夕飯作りが始まります。
s-IMG_3814

撮影開始。

南の空。
s-hhノイズ消しレベル補正

北の空ぐるぐる。
s-hhノイズ消し レベル補正

深夜をすぎるとさそり座と天の川が見えてきました。
s-IMG_8414かぶり低減 ノイズ消し

さそり座は夏を連れてきます。

夏から秋にかけて、大きな星まつりが開催されます。
興味がある方は出掛けてみませんか?

飛行船スヌーピーJ号

スヌーピーJ号をご存じでしょうか?
飛行船と言った方が分かりやすいかもしれませんね。

空に浮かんでいると船体に何が描かれているのか分かりにくいのですが、あの漫画のスヌーピーが描かれているんですよ。
とても可愛い飛行船です。

スヌーピーJ号は日本中を移動しているので、近くに来ている時にしか撮りに行けません。
この春は県内に係留されていたので撮影に出掛けてみました。

s-BlJn8kfCQAAs0ba[1]

紅白の「マスト」と呼ばれている支柱につながれて、まるでこいのぼりのようです。
船体には空気よりも軽いヘリウムガスが入っているのでプカプカ浮いています。

係りの方に夜の撮影の許可を頂いて、その日の夜にもう一度出掛けて行きました。

丁度満月だったので、星はあまり写りませんでしたけど、月の右上に前日地球に最接近した火星が写りました。

s-IMG_8143s-IMG_8144s-IMG_8061
この写真を撮った2日後、関東にある別の係留地へ飛んで行きました。

スヌーピーJ号は5月の連休明けには福島、宮城、青森、北海道に移動する予定です。

関東には夏に来るそうですよ。
そうそう!今度空で見る時はデザインが変わっているらしいです。
どんなデザインなのか楽しみです。

4/5と4/6のISSのパス

久し振りに撮ってみました。
桜の季節は、やはり桜と撮りたくて近くの川里中央公園に行ってきました。

この公園に行くのは久し振りで、桜の状況も分からず、街灯は大丈夫かな?と、またいつもの行き当たりばったりです^^;

まずは4/5の写真から。
この日は雲が多く、ISSが見え始める位置に雲がありました。
いつ出てくるかな~?と見ていると、雲の端からとても明るいISSが飛び出してきました。
冬のダイヤモンドの中を駆け上がり、ふたご座を過ぎた頭の真上で見えなくなりました。

284f152cb2063a3b087f6a35039c1dce
次は4/6。
雲はなかったのですが、風が強かったです。
おかけで桜がざわざわと揺れてます。

s-桜とiss

この日のパスは前日と比べると低い位置でしたが、南西の空から北東の空までとても長く見えていました。

ちょうど冬のダイヤモンドの中に月がいたので撮ってみました。
b5d88e8047886d80572aaceeb7d860d2
。。。ダイヤモンド、わかるでしょうか?
ものすごく明るいのは月なので、月ではない明るい星を6個結んでみてください。

わかりました?

s-冬のダイヤモンド

2014年3月8日鴻巣駅前観望会

(このままでは3月の投稿がないまま4月になってしまう~)

3月8日、無事に観望会を開催しました!
今回お客さまから「満月を見てみたい」とリクエストがありました。
やっぱり月と言えば満月を思い浮かべる方が多いのかな?と改めて思いました。

望遠鏡で見る満月は、もちろん満月ならではの見どころもあるのですが、太陽の光が正面から当たっているために陰影のないのっぺりとした、ただただ眩しくて目の奥にしばらく残像が残るほどの強烈な天体という経験から、駅前観望会では「十五夜」以外はなるべく外した日を選んできました。

でもそれは考え過ぎだったかな?と、今回のお客さまのお言葉にちょっと目から鱗の出来事でした。

なので、よし!4月は満月の日にしよう!と思ったら、満月は4月15日の火曜日なんですね。なかなか上手くいきません。

なので!!次回はその手前の4月12日(土)に開催予定です。
エルミパークの桜も見ることができるといいですね。

(今回も写真は少なめです^^;)

s-IMG_3256s-IMG_3261s-IMG_3278