飛行船スヌーピーJ号

スヌーピーJ号をご存じでしょうか?
飛行船と言った方が分かりやすいかもしれませんね。

空に浮かんでいると船体に何が描かれているのか分かりにくいのですが、あの漫画のスヌーピーが描かれているんですよ。
とても可愛い飛行船です。

スヌーピーJ号は日本中を移動しているので、近くに来ている時にしか撮りに行けません。
この春は県内に係留されていたので撮影に出掛けてみました。

s-BlJn8kfCQAAs0ba[1]

紅白の「マスト」と呼ばれている支柱につながれて、まるでこいのぼりのようです。
船体には空気よりも軽いヘリウムガスが入っているのでプカプカ浮いています。

係りの方に夜の撮影の許可を頂いて、その日の夜にもう一度出掛けて行きました。

丁度満月だったので、星はあまり写りませんでしたけど、月の右上に前日地球に最接近した火星が写りました。

s-IMG_8143s-IMG_8144s-IMG_8061
この写真を撮った2日後、関東にある別の係留地へ飛んで行きました。

スヌーピーJ号は5月の連休明けには福島、宮城、青森、北海道に移動する予定です。

関東には夏に来るそうですよ。
そうそう!今度空で見る時はデザインが変わっているらしいです。
どんなデザインなのか楽しみです。

4/5と4/6のISSのパス

久し振りに撮ってみました。
桜の季節は、やはり桜と撮りたくて近くの川里中央公園に行ってきました。

この公園に行くのは久し振りで、桜の状況も分からず、街灯は大丈夫かな?と、またいつもの行き当たりばったりです^^;

まずは4/5の写真から。
この日は雲が多く、ISSが見え始める位置に雲がありました。
いつ出てくるかな~?と見ていると、雲の端からとても明るいISSが飛び出してきました。
冬のダイヤモンドの中を駆け上がり、ふたご座を過ぎた頭の真上で見えなくなりました。

284f152cb2063a3b087f6a35039c1dce
次は4/6。
雲はなかったのですが、風が強かったです。
おかけで桜がざわざわと揺れてます。

s-桜とiss

この日のパスは前日と比べると低い位置でしたが、南西の空から北東の空までとても長く見えていました。

ちょうど冬のダイヤモンドの中に月がいたので撮ってみました。
b5d88e8047886d80572aaceeb7d860d2
。。。ダイヤモンド、わかるでしょうか?
ものすごく明るいのは月なので、月ではない明るい星を6個結んでみてください。

わかりました?

s-冬のダイヤモンド

2014年3月8日鴻巣駅前観望会

(このままでは3月の投稿がないまま4月になってしまう~)

3月8日、無事に観望会を開催しました!
今回お客さまから「満月を見てみたい」とリクエストがありました。
やっぱり月と言えば満月を思い浮かべる方が多いのかな?と改めて思いました。

望遠鏡で見る満月は、もちろん満月ならではの見どころもあるのですが、太陽の光が正面から当たっているために陰影のないのっぺりとした、ただただ眩しくて目の奥にしばらく残像が残るほどの強烈な天体という経験から、駅前観望会では「十五夜」以外はなるべく外した日を選んできました。

でもそれは考え過ぎだったかな?と、今回のお客さまのお言葉にちょっと目から鱗の出来事でした。

なので、よし!4月は満月の日にしよう!と思ったら、満月は4月15日の火曜日なんですね。なかなか上手くいきません。

なので!!次回はその手前の4月12日(土)に開催予定です。
エルミパークの桜も見ることができるといいですね。

(今回も写真は少なめです^^;)

s-IMG_3256s-IMG_3261s-IMG_3278

2014年2月9日鴻巣駅前観望会

一昨日はとんでもないホワイトバレンタインデーになってしまいました。
鴻巣でこれほどの雪が降るなんて思ってもいませんでした。
昨日の朝、知人の自宅のカーポートが雪で潰れたと知って、朝食もそっちのけでテラスの屋根の雪下ろしをしていたら…隣の農家の納屋からバキバキッ!と物凄い音がして屋根が落ちる瞬間を見てしまいました。
みなさんのところは無事でしたか?

1週間前の2/8も物凄い雪で、私たちの駅前観望会も翌日に順延することにしました。
ですが2/9の朝、観望会場所を在住特派員に撮ってもらうと・・・
s-1911882_586467811435061_1691523671_n[1]
ほぼ絶望的・・・。

でも南側であることを期待していると、午後にはなんとか開催できそうな状態になってきました!
s-1509994_586557524759423_733984749_n[1]
よかった、よかった^^

一安心して観望会開始。
・・・したものの、あまりの寒さに声を掛けて立ち止まって望遠鏡を覗いていただくのはとても気が引けたのですが、意外と(いつも以上に?)足を止めてくださる方が多かったです。
こういう時はやって良かったなぁと思いますね。

今回は写真はほとんどありません。
準備中と恒例の集合写真のみです^^;

s-BgBkQTqCAAAqlsW[1]s-IMG_3238

坂戸児童センター メガスター特別上映会

2月2日、坂戸市にある坂戸児童センターでメガスターの特別上映会がありました。
解説はメガスター開発者の大平さん。
坂戸から見える冬の星空からグッと南に向かって南極へ。
南極でオーロラを見て坂戸に帰ってきました。
大平さんの生解説もユーモアたっぷりでクスクスっとしましたよ。

メガスターの星空、いいですね~。
星の色もまたたきも自然で、星空そのものです。

あ、鴻巣児童センターのMS-10の星空も暖かみがあって好きですよ。

坂戸児童センターにはかつて、鴻巣と同じMS-10がありました。
現在MS-10は撤去され、プラネタリウムのドームはメガスターを作っている大平技研が研究開発のために利用しています。
坂戸市と大平技研は「ドーム利用協定」を結んでいて、不定期で地元の方々にプラネタリウムを公開しています。
今回の特別上映会もこの協定の一環だったんですね。

また上映会があったら遊びに行きたいと思います!

(☆大平さんとのスリーショットはご本人に承諾を得ています。)

BfbnS0VIQAA8uVC
Bfbp5xoIQAA6Ylc
s-IMG_3040トリミング

s-IMG_3050
s-IMG_3043.jpg
s-IMG_3059

2014年1月12日鴻巣駅前観望会

2014年1回目の観望会は天気に恵まれて、良いスタートが切れました♪
今年はたくさん駅前観望会ができますように、パンパン!(-人-)
(昨年は、たったの3回でしたからね。。。ホ、ホントに3回だった???)

今回もお手伝いの方が来てくださいました。
なんと!調布から!
そして、なんと!お勤めが〇〇〇〇の実物大模型があるところ!
ロケット好きにはたまらない場所(今どきの言葉で言うと『聖地』と言うのでしょうか。)です!
遠くまでありがとうございました!

s-IMG_2943
s-IMG_2944
s-IMG_2945
s-IMG_2948
s-IMG_2951
s-IMG_2952
s-IMG_2953
s-IMG_2956
s-IMG_2947.jpg
s-IMG_2963