2015年7月25日 吹上北中学校 夏の天体観望会

吹上北中学校で、夏の天体観望会が開催されました。
当日は37℃の酷暑となり、汗だくの観望会となりましたが、気流が(どんよりと)落ち着いて、
土星も月も素晴らしく良く見えました。
観望会の様子と、当日撮影した土星と月の写真を投稿いたします。

20150725_Moon 20150725_観望会-120150725_観望会-2 20150725204711_Pentax200_Or12_NEX-5R

DSC02580.jpg

2015年3月17日の木星

当日は、途中で薄雲が広がりましたが、今シーズン最高のシーイングでした。
加えて、ガニメデの影の木星面通過、イオの木星本体による食からの復帰、さらに大赤斑の登場と、イベントが盛りだくさんでした。

アストロアーツに投稿した写真を、こちらにも掲載させていただきます。2015年3月17日の木星

2015年2月28日天文教室(その2)

2月28日の天文教室の様子はすでに投稿されているとおり、危ぶまれた天気の崩れも何とか持ち堪えて、
木星や月のクレーターを皆さんに堪能していただくことができました。

今回は天文教室開催直前に、木星と「ティコ」クレーターの映像をビデオカメラで撮影してみました。
その動画を画像処理して写真に仕上げてみましたので、ここに掲示します。

◆木星と衛星イオ
【撮影日時】 2015年2月28日18時50分
【撮影場所】 鴻巣児童センター 天文台
【撮影機材】 Nikon 150mm 屈折式望遠鏡、Sony CX12
【画像処理】 RegiStax 6、Photoshop CS3
201502281850_Jupiter

◆「ティコ」クレーター
【撮影日時】 2015年2月28日18時45分
【撮影場所】 鴻巣児童センター 天文台
【撮影機材】 Nikon 150mm 屈折式望遠鏡、Sony CX12
【画像処理】 RegiStax 6、Photoshop CS3
201502281845_Moon

吹上北中学校観望会(2015.1.24)

昨年(2014年)の暮れに予定されていた観望会が天候不順で中止になりましたが、
急遽、今年(2015年)の1月24日に観望会が開催されました。

当日は、ちょうど見ごろとなっていたラブジョイ彗星、そして木星、月を主な観望対象にしました。
急遽開催されたこともあって来客は60名程度でしたが、その分じっくりと見ていただくことができました。
天文台で彗星観望

屋上に持ち込んだ、いちばんぼしスタッフの望遠鏡に群がる亡霊たち。(失礼。お客様たちです。)
屋上での観望(1) 屋上での観望(2)

当日、天文台で撮影した天体です。
彗星の尾は、肉眼では伸びている方向が何となくわかる程度でした。
木星はまだ高度が低く気流状態も良くありませんでしたが、縞模様は確認していただけました。
SONY DSC 201501242027_PENTAX200

スタッフの皆さま、お疲れさまでした。
スタッフ集合写真

白昼の金星と月の接近

2月26日 沖縄の石垣市以西では、金星と月がドッキングしたのですが、関東では最接近しか観る事が出来ません。
しかも日中での事です。
この画像はam9時前頃です。 西に沈む頃が一番接近するのですが、13時頃に薄雲が出て撮影出来ませんでした。
金星は凄く小さいのですが、拡大すると欠けているのが判ります。 (拡大図も付けましたが)
fl=300mm F=4→5.6 ISO=200 1/1500秒 キャノンX50  
拡大の金星は700mmで撮影した画像から切り出して、貼り付けました。
2-26 接近の金星と月-S

X3.3のフレアが起こった日に

11月6日早朝 今年最大クラスのX3.3のフレアが起こりました。その部分の黒点です。

560654e4dadb5e286dff7728a85a6386その日の夕方 西の空に金星と月が並んでいた。金星と月の大きさ比率は同一では有りません
2d97b4d5a614e466dee1ecaf001a93d0
Hαでの画像で、右上の一群の黒点に挟まれた、白い斑点が見えるのがフレアの名残りみたいです。
黒点の画像とは上下左右とも逆です。
2013-11-06 prom