1つだけキャッチした双子群流星

どうにか1枚にだけ捉えていた、双子座流星群の流星です。
目で見た時は、明るく感じたのですが、写真としては中々
よく写りませんでした。
数分後に捉えられた散在流星の方が余ほど明るいのは、ヒニクな話でした。
2枚とも同じ画角から、トリミングしました。

5月13日 鴻巣児童センター 天文教室

すみません!とんでもなく遅くなりましたが、5月の天文教室の記事をアップします。
いちばんぼしはお手伝いで参加しました。

タイトルは「金環日食を観察しよう」。
今年に入ってから徐々に盛り上がってきた金環日食を一週間後に控え、金環日食の起こる仕組みや安全に観察する方法の紹介と実演、三浦先生手作りの日食グラスのプレゼント、それから太陽黒点の観察のおまけ付きという企画だったのですが、雲の多い天気だったので空の様子を伺いながらの進行になりました。
(午前中はいい天気だったんですけどね~。)

 

まもなく、はじまりはじまり~
まもなく、はじまりはじまり~
講師の三浦先生

s-IMG_4635

s-IMG_4645
天文教室が終わったあと徐々に雲が薄くなって、うっすらとですが太陽黒点を観察することが出来ました。

居ながらにして観察できる天体ショー!ということでみなさんの関心も高く、たくさんのお客さまが参加されました。
通常天文教室は夜の開催なのですが、今回は太陽がメインなので、初の昼間開催となりました。
そのせいか小さなお子さんとお母さんの参加者が多かったように思います。
大人の方はもちろんですが、小さい参加者のみんな!金環日食を見たことを忘れないでくださいね。